ゴスロリ ブーツ

ゴスロリブーツを手縫いする
「Dolly Dolly ドーリィドーリィ お人形MOOK」という本には、ハードブーツの作り方が掲載されていました。6分の1サイズのドールサイズでブーツの作り方が載っています。
実際に、手縫いでドール用の「ゴスロリブーツ」、「ミニチュア・エンジニアブーツ」などが販売されています。栃木レザーの上質なヌメ革で作成しているブーツもあって完成度も高いです。
もし、人が履けるゴスロリブーツを手縫いして作る場合、問題点がいくつかあります。まず、足型が必要になります。シリコンや粘土などで作られた足型を作るのは簡単ではありません。さらに、足型を入手してブーツの上部ができたとしても厚底部分を作るのは至難の業です。

・ゴスロリブーツの厚底タイプ
ゴスロリファッションで黒系の厚底ブーツは定番アイテムのひとつです。厚底タイプのゴスロリブーツはネットショッピングで購入することが可能です。楽天市場にあるショップ「ヒップス シューストア」では、「YOSUKE U.S.A ヨースケ」ブランドの厚底ブーツが14000円ほどで購入できます。ヨースケブランドは、幅広いジャンルのファッショントレンドをYOSUKE流にアレンジしているのが魅力で、個性的なシューズを展開しています。
YOSUKE U.S.Aの「レースアップ厚底ゴスロリブーツ」は、「シューマニアクス」というショップで購入できます。 このブーツは8,000 円ほどで購入可能です。
ゴスロリファッションに合う「レースアップ ロングブーツ」は楽天市場にあるショップ「S-Mart」で販売しています。サイドファスナーが付いていてストームが7.5cm、ヒールは15cmという仕様で、4サイズ展開でカラーは黒と白となっています。
また、「ベルト付き厚底レースアップブーツ」もゴスロリファッションには最適なブーツのひとつで、ヒールが8cmで、ストームが4.5cmということなので見た目よりは歩きやすい厚底ブーツです。この厚底ブーツは「FANFAN」というショップで5000円ほどで購入できます。

・ゴスロリブーツと和風ドレスの相性
ゴスロリファッションアイテムの中には、「和風ドレス」もあります。数年前からゴスロリ着物ドレスやゴスロリ浴衣と呼ばれて流行し始め、現在では、「和ゴス」、「和ロリ」というジャンルとして注目されつつあります。
ちなみに「和ゴス」というのは、色合いなどがゴスロリっぽい要素を取り入れられた和風ドレスが特徴です。また、「和ロリ」は、色合いなどがロリータっぽい要素がある和風ドレスを着ています。
そして、和風ドレスを着たときに、和風ドレスに合わせる靴で悩む人が多く見受けられます。「和風」といっても、ゴスロリの和風ドレスには編み上げショートブーツや定番のおでこ靴が似合います。ただし、ファッションですから自分のセンスが1番大事です。自分で合わせてみて下駄の方が似合うと思ったときは、下駄を選択するのも良いでしょう。